コンタクトレンズ

あなたの眼の健康を守るためにも正しい購入方法を守りましょう。

当院のコンタクトレンズ処方の特徴

当院のコンタクトレンズ処方の特徴
  • 1、国家資格である視能訓練士が在籍、眼科専門医が処方しております。
  • 2、レンズが合わない場合、有効期限内であれば処方箋変更の処方箋を発行させていただきます。
  • 3、初めての方には検査員が丁寧につけはずしの指導をおこないます。
  • 4、複数メーカーのレンズの中からお選びいただけます。

フィッティング練習などを含めますと1時間以上かかる事が予想されます。
ご来院の際は、お時間に余裕を持ってご来院下さいますようお願い申し上げます。

当院のコンタクトレンズ処方の特徴

初めてコンタクトレンズを考えている方へ

初めてコンタクトレンズを考えている方へ

コンタクトレンズには様々なメリット・デメリットがあります。良く理解してから使用するようにしましょう。
初めてのコンタクトレンズの方は当院へご相談ください。

初めてコンタクトレンズをご希望される場合は、フィッティングがご自身で出来るようになってからでないと処方箋をお出しできません。
そのためフィッティング練習に少しお時間がかかりますので、早めの来院をお願いいたします。
尚、コンタクトレンズを使用するには、眼鏡を持っていることが必須になります。

  • 頻繁にスポーツをする方
    運動量や、スポーツの種類、また乱視の度合いにもよりますが、ソフトコンタクトレンズが有利なことが多いです。
  • 左右の目の度数の違いが大きい方
    眼鏡の場合、レンズの厚さが顕著に現れることや、眼鏡の屈折の方が見え方の違いを感じやすいためです。
  • 花粉症やアレルギーがある、という場合は、眼鏡の方が適しています。
  • ドライアイの方 涙の量、質によっても、コンタクトレンズが健全に使用できるかが変わります。
  • 老眼がある 又は 見る必要のある距離が2種類以上ある(例:車の運転と細かい手元作業)

眼に疾患がある場合、生活習慣で適切な装着が出来ない方、仕事で埃が多い職場の方など生活環境で装着が難しい方は使用できない場合があります。詳しくは当院医師へご相談ください。

当院ではなるべくお待たせをせずに診察をしています。3か月に1回程度、定期的に眼科を診療して、眼疾患の定期検査も兼ねて検査をしましょう。

コンタクトレンズを装着している方にはドライアイや眼精疲労の方も多数いらっしゃいます。 自覚症状のない眼疾患も多くありますので、定期的な受診をお勧めします。
その際にコンタクトレンズの装用方法や日常での使い方の疑問がある方はぜひお聞きください。
眼の国家資格、視能訓練士が丁寧にご説明します。

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズの種類

ソフトコンタクトレンズ(SCL)とは?

素材が水分を含み、大きなサイズのコンタクトレンズです。
ハードコンタクトレンズに比べ違和感が少なくずれにくいことから、運動などに適しています。

ソフトコンタクトレンズ(SCL)とは?

ハードコンタクトレンズ(HCL)とは?

ある種類の乱視がある方の視力矯正に適しています。
ソフトコンタクトレンズに比べ、扱いが簡便なのですが、レンズ自身の形状がしっかりしているため、ゴロゴロするなど異物感があり、慣れるのに時間がかかります

ハードコンタクトレンズ(HCL)とは?

コンタクトレンズ処方までの流れ

検査

step1 検査

検査

視力検査・角膜の内側の細胞の検査・眼のカーブ値の計測

診察

step2 診察

目に疾患がある方や生活環境に応じた適正を医師が確認

step3 フィッティング

step3 フィッティング

step3 フィッティング

患者様のTPOと目の形状に最もフィットするレンズを選択し、視力などの補正検査

step4 フィッティング練習

step4 フィッティング練習

step4 フィッティング練習

目の国家資格、視能訓練士によるコンタクトレンズ使用に関するご説明と実際に装着する練習を行います。

中浦和眼科医院について

中浦和眼科では最新鋭の機器を取り揃え、白内障を中心とした診療・手術にあたっています。

中浦和眼科医院について
中浦和眼科医院について
診療時間/曜日
  • 受付開始:9:30
  • 診療時間/曜日:平日9:30~13:00・15:00~18:00、土曜日10:00~13:00

フォームによるお問合せ

2診療日以内の返信を心掛けています。
お急ぎの方はお電話ください。

所在地

周辺地図詳細はこちら グーグルマップを開く

中浦和眼科医院所在地

お問い合わせフォーム

個人情報保護方針を確認する

同意する